ナチュラル @rch850

ナチュラル丼発祥の地、福井からお届けします。技術的な話題とか、雑談とか。

Eclipse で Ant 実行しようとすると jre6 がなんとかってエラーが出る件の対処

Eclipse から Ant を実行した時に「Specified VM install not found: type Standard VM, name jre6」と言われた時に、以下の対処で動くとのことです。

Solution : delete the "C:\Users\Mujahed\workspace_helios\.metadata\.plugins\org.eclipse.debug.core\.launches\projectname build.xml.launch file"

http://merakachra.blogspot.jp/2010/11/specified-vm-install-not-found-type.html

うーん、まぁ、そうなんだろうけど、ファイル直接いじるのって気持ち悪いじゃん?なので調べてみました。

メニューの Run - External Tools - External Tools Configurations... を開くと、[JRE]: Unable to resolve JRE: jre6 (Standard VM) って文がダイアログ上部に出てるかと思います。そこで該当する xml を選んで思い切って delete を押すと、既存の設定からは削除されます。そして改めて Ant を実行すると、実行されるようになります。

JRE6 が入った状態で Ant を実行して、その後 JRE6 を削除してしまうと、こんな現象が発生するんでしょうね。